子どもを出産してから手芸にはまっています

きっかけは2年前、長女の幼稚園入学のグッズ作りでした。専業主婦なのでせっかくだから何か作りたいと思い、入園の1年前に安いミシンを購入。最初の半年はとにかく糸通しや糸調子を合わせるので手こずりました。やっぱり既製品を買おうかなと思ったこともあったのですが、ネットで作り方を検索してランチョンマット、子どもエプロン、ポシェット、通園バッグと作り進めていくうちに徐々に作業もスムーズになり、また通園グッズ以外にも服や自分のポーチも作ってみたいと思うようになりました。でも何を作れば良いか?どのくらいに布をカットすれば良いのか?なかなか作りたいのに技術がついていかなかったので、ちょくちょく手芸屋さんに行って実際に雑誌や手芸本を手に取り、お店に置いてある見本品の服を実際に見たりしてイメージをふくらませていました。最近は姉妹のお揃いスカート、キャラクター生地でお揃いポーチ、寒さ対策に自分用ネックウォーマーや裏起毛生地のショートパンツなど、少し難易度の高いものに挑戦し楽しんでいる日々です。銀座カラー 顔