平成のアニソンはもはや有名アーティストになるための登竜門では

先日、バラエティー番組で平成のアニソンについて、タレントさんたちが色々語ってたのですが、最近のアニソンはかなり進化したと思いました。まずアニソンとは思えないカッコよさがありました。番組内でいくつか平成のアニソンが流れたのですが「この歌ってアニソンだったんだ!?」と驚かされるものもいくつかありましたね。様々な有名アーテイストの方々がアニソンを歌っていると知り、もはやアニソンとはアーティストになるための登竜門なのでは、とも考えさせられました。

またアニソンなので当たり前ですが、アニメのオープニングやエンディングにその歌が流れるわけですけども、映像が綺麗すぎて感動しました。CGを使っている映像もあれば、片目を瞑ると3Dに見える映像もあって、技術の進歩を痛感させられましたね。もしかしてこんなに感動しているのは自分だけなのではとも思いましたが、番組でMCをされていたタレントさんも、平成のアニソンの映像美に驚いていたので「自分以外にも仲間がいた」となんとなく安心感を覚えました。最近の技術は凄いとしか言いようがありませんでしたね。フレシャス キャンペーン