最近のマイブームは季節のイベント向けの料理やお菓子作り。

最近、季節のイベント向けの料理やお菓子作りにはまっています。

全然関係ない時期にクリスマスの定番お菓子のブッシュ・ド・ノエルを作ってみたり、おせち料理を1?2品つくってみたり。

なんでこんな事を始めたかと言うと、そういうイベント用の料理やお菓子って、その時にしか作らないから慣れていなくて失敗が多いんですよね。

いつもイベントの時に気合を入れて頑張って作るけど、料理に手一杯になってイベントそのものを楽しめなくなっちゃうんです。

だから、普段からちょこちょこ作るようにして慣れておけばいいんじゃないかと思って。

イベント当日の特別感は減るだろうけど(笑)

今日は伊達巻を作ることにしました。
普通はおせちでしか食べない、あの伊達巻です(笑)

伊達巻、売ってるじゃん…と思われるかもしれませんが、市販のものは私にはちょっと甘過ぎるんです。
その上、やっぱり買うと高い!

何年か前に実家で母に習って作った時に成功したから、次のお正月には手作りを出したいんです♪

材料は結構シンプルで、卵、はんぺん、だし汁、砂糖かみりん。
自分で好きな配分にして、ミキサーで混ぜてじっくり焼いて巻くだけ…なのですが、この「好きな配分」が難しい!(笑)

おかずに伊達巻が出てきたら旦那はびっくりするだろうけど、「好きな配分」が見つかるまで、季節関係なくちょこちょこ作りたいと思います♪http://www.lnln.co/

これからのやる気資金について勉強した

源などについて実践しました。まずは、源別の長所と短所についてだ。火力の長所は、発熱音量がおっきいことです。足もとは、埋蔵音量に以上があり、二酸化炭素などを発生します。水力の長所は、二酸化炭素などを発生しません。足もとは、背景をいちじるしく破壊します。原子力の長所は、少量の根幹燃料から大量のバイタリティが得られます。足もとは、埋蔵音量に以上があり、安心点での注意が必要です。これからのバイタリティ源は風力発電、流れ情熱発電、地熱発電、日射し発電があります。安全で、地球環境に悪い影響を与えないバイタリティの発展が望まれています。次は、環境に手厚いバイタリティ行動のサンプルについてだ。東京板橋区のエコマッポ中部は、区民が背景についての伝言を得て、受講をし見聞もできるようにつくられました。建屋は自然とのフィットを題に設計され、中部内で使用されるバイタリティ先駆けも通常を利用し、環境に受け持ちの乏しいやり方が採用されています。とても勉強になりました。海宝の力 公式